糖質制限は安全?危険?

最近では糖質制限という食事法が流行していますよね!
試した事がある方、これからやってみようかな?という方は多いと思います。
では先ず最初に糖質制限とは何かというところから始めましょう。

糖質制限とは?


糖質制限とはその呼び方のとうり、糖質を制限する事です。

糖質制限によるメリットは?



糖質制限は肥満解消や血糖値の安定に役立つと考えられています。

現代では運動不足や、エネルギー過剰の食生活になりやすく、使われない糖質が余ってしまう事が多いです。
肥満や生活習慣病は余剰な糖質が一因と考えられています。

また、過剰に糖質を取ると、血糖値が急激に上がってその後急激に下がります。
この時に多くの活性酸素が発生する事が明らかになってきました。

以上の事から糖質制限を行うと、肥満解消や血糖値の上下の振り幅を避ける事ができるという点でメリットがあるといえるでしょう。

脳の唯一のエネルギー源はブトウ糖ではないの?


以前は脳の唯一のエネルギー源はブトウ糖と言われていました。
現在はこれが否定されていて、ケトン体(脂肪酸からできる)は脳のバリアを通る事ができると言われています。

糖質制限って糖質をカットするだけでいいの?



糖質制限は実はやみくもに糖質をカットしただけだと失敗する可能性が高いと思います。
かなり頭を使って どのような脂肪酸をどのような割合で入れて行くのかを考えないとむしろ悪影響さえあるかもしれません。

この脂肪酸の摂取についてはまた別の機会に書いていこうと思います。
関連記事
↓ランキングに参加しています。クリックして応援していただけると励みになります!

こちらのブログにも時々健康に関する記事を書いています>>ベリーダンスを踊るMikaの英検一級合格道