映画ドラマ

「オークワード~不器用ジェナのはみだし青春日記~」最終話は?

今日は海外ドラマ「オークワード~不器用ジェナのはみだし青春日記」をこれから見ることに。

オークワード

最近は異常に暑い日が続いています。日中外出すると体調をくずしそうなほど暑いので、家でストレッチでもしながらドラマでも見ようと選んだのが「オークワード~不器用ジェナのはみだし日記」です。

あらすじ

ここでネタバレしないように少しだけあらすじを。

主人公のジェナ・ハミルトンはある手紙を受け取った直後に事故にあってしまう。この事故の原因を周囲が勘違いしたことがきっかけで、はみだしものだったさえないジェナが学園で話題になり・・・

キャスト

アシュリー・リッカーズ(ジェナ・ハミルトン役)
ボー・マショフ(マッティ・マッキベン役)

ジェナ

ジェナ役のアシュリー・リッカーズはダークヘアーで小柄な感じの美人なので日本人は親近感を感じるタイプなのではないでしょうか。

実生活のアシュリーはとても頭が良く知能指数が高い人々が属する機関の会員だったりします。

そんな美人で頭が良いアシュリーなんですが、ドラマの役はとても不器用でさえないキャラクター設定になっています。
まあさえないといっても高校生にしてはませているのですが。ジェナは保護者が知ったら怒るような感じの行動をしておる。 ジェナの場合は母親が十代でジェナを生んでいたり整形していたりするのでちょっと複雑なんですけれども。
才媛であるアシュリーがいったいどんな気持ちでジェナの俗っぽい行動を演じているのか気になります。

アシュリー・リッカーズはドラマが始まった頃は少女っぽい雰囲気で華奢なイメージだったんですがドラマの終盤にかけて少し太ってきたような。いや太ったというよりグラマー化していると言ったほうがいいのか?

マッティ

イケメン人気者を演じているマッティ役のボー・マーショフは身長185cmあるそうです。

背が高いですね。

アメリカのティーン映画によく出てくる人気者といった感じのルックス。
典型的な美形というわけではないんですが、がっしりした体型とか雰囲気が学園の人気者になるような条件を満たしている感じ。

感想

実は私このドラマずいぶん前に最終回まで全話見たと思い込んでおりまして。

最近huluフールーでなにか良い動画ないかな~と思って検索しているときにシーズン5の途中までしか見ていなかった事が発覚。

なんたる大ボケ。

日頃語学学習がボケ防止に良いという事で英語の学習をかねて海外ドラマを見ているのですが、あまり効果が出ていないのでしょうか。

あんまり嘆いても仕方がないので、気を取り直してシーズン5の途中からもう一度見ています。

最終話は?

最終話まで残すところあと少し。
これ以上ストーリーが長くなると飽きてきそうなのでエピソード5で終了するのが丁度良いのではないかと感じます。

huluをチェックした時はシーズン5までのようでしたが、まさかエピソード6まで続くということはないですよね?もしかして続くの?

このドラマに関しては全エピソード見たと勘違いさせる何かがあるようなので油断できん!って私が勝手に思いこんだだけなんですが。

オークワードの意味

最後にドラマのタイトル「オークワード」の意味について。

オークワードには英語で下記のような意味があります。

awkward =ぎこちない、不器用な、気まずい、ぶざまな

ジェナのキャラを表している感じのタイトルになっているのだと思いますね。

そんな不器用なジェナが繰り広げるドタバタ劇も残すところあと少し。
シーズン5の残り数話をこれから見ようと思います。
ストレッチとかして運動不足にならないように「ながら視聴」で!

シェアする