健康栄養学ダイエット

ベルギーではワッフルの摂取は推奨されていない?

ベルギーと聞くとワッフルを思い浮かべる人が多いと思います。

このワッフルの摂取をどうもベルギー政府が推奨していないようです。

ベルギーの食事ガイドライン

Flemish Institute of Healthy Lifeによると最新のガイドラインではフルーツ、野菜、全粒穀物の摂取を推奨。

フードピラミッド

加工肉、ピザ、フレンチフライ、ワッフル、ビール、ベーコン等はフードピラミッドからは除外されており、ピラミッドの外側の小さな赤の枠内に記載され「できるだけ食べる頻度を少なくするよう」とされているようです。
Flemish Institute of Healthy Lifeはこれらの美味しいものは禁止されてはいないものの、本来ならば必要とするものではないとし、日常的に摂取するのではなく時々楽しむ程度にするよう述べています。

加工肉と発がん性

最近はWorld Health Organisationの発表により加工肉と発がん性の関連が取り沙汰されるようになっているので、上記の流れは不思議な事ではないと思います。

参照記事:https://www.google.co.jp/amp/amp.timeinc.net/extracrispy/food/4108/the-belgian-government-wants-its-citizens-to-eat-less-waffles%3Fsource=dam

小麦粉の代わりにソルガム粉

ワッフルを好きな方は多いと思うのですが、食べるとしたら精製された小麦の代わりに全粒穀物を使うと良いかもしれません。

小麦製品が駄目な方はグルテンフリーのソルガム粉等が小麦の食感に近いものとしてオススメです。私は普段なるべく小麦を食べないようにしているので、粉ものが食べたい時は中野産業のソルガム粉を使う事が多いです。

ホワイトソルガムはパンケーキ等にも向いていると思います。ちなみにお菓子ミックス粉は甘いので私の場合はてんさい糖が入っていないものが好きです。自分で甘味を調節したほうが好みです。

グルテンフリー粉はi herbなどでも様々な製品の取り扱いがあるので、普段から利用している方はチェックしてみるとよいかもしれません。

最後に

なんだかおいしいと感じるものは、体に良くない事が多いですよね・・・・・。

全部禁止!!するというのも味気ないので、楽しみとしてたまに食べるようにしたり、ヘルシーな材料で手作りするのが健康的な食生活につながるのではないでしょうか。

シェアする