英語

英検1級対策に脂肪酸の種類やトランス脂肪酸を知らねばならない理由

英検一級に合格しようと思うと幅広い内容の勉強をしていかなければなりません。
基本的にレベルに対応した単語集を暗記するのは必須です。

英検1級単語集

英検一級対応の代表的な単語集としては次のふたつがあります。

  • でる順パス単
  • 文で覚える単熟語

でる順パス単は試験にでる頻度ごとに単語と例文で暗記していくタイプのもの。

文で覚える単熟語は例文のなかの単語を文脈で覚えるといった内容。

文で覚える単熟語

それでですね文で覚える単熟語についてなんですが、この参考書を見ていると健康に関するマニアックな内容が記載されているんですよ。

例えば脂肪酸には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の2種類あることや、不飽和脂肪酸の一種、トランス脂肪酸には健康への悪影響の恐れがあるとしアメリカの州や自治体によって規制があることなんかが書かれています。

脂肪酸に関する事は日本人の場合、健康に気をつかう人は知っているけれどもそうでない人は全く知らないのではないかと思います。

日本でも最近トランス脂肪酸問題についてのニュース記事を時々見かけますが、まだ問題意識はそれほど高くないように感じます。市販されている製品にトランス脂肪酸が含まれていることすら知らない場合もあるのでは?

実はトランス脂肪酸は様々な製品に含まれている場合があるのですけれども。
クッキー、ドーナツ、ポテトチップ、キャンディ、マヨネーズ、ショートニング、クラッカー、ケーキ、フライ物、マーガリン、ドレッシング・・・等の製品に含まれていることが。

英検1級に合格するには

英検1級合格を目指す場合はこのような健康情報について「知っている側」にいないといけません。
なぜならば、英検1級に合格する為には国内外の時事問題に関して幅広く知っておく必要があるからです。

英検1級で出題されるテーマは幅広いのですが、よく出題される内容には次のようなものが挙げられます。

歴史・文化
社会・経済
科学・技術
環境・食糧
医学・心理

試験に合格する為にはこういった難解なテーマに関する英単語を覚えたり最新の話題をチェックするといった作業を日常的に行わなければなりません。

そして時事問題に関しては内容をチェックするだけでなく日頃から問題意識をもち、自分の意見を論理的に述べる練習をしていく必要があります。 ここの部分がとても難しいので英検1級受験に挫折する方が多いのですね。

脂肪酸

話は脂肪酸に戻りますが、この脂肪酸というのは英検のテーマだと環境・食糧のカテゴリーになるかと思います。
環境・食糧に関する事は食料生産方法や食に対する意識の変化など幅広い内容が出題されております。
かなり専門的な話が出題される事もあるので日頃から海外の最新ニュースや主要な雑誌等をチェックしておくのが合格への対策となります。

海外のニュースでは脂肪酸に関する事は頻繁に取り上げられているので目を通しておくと良いと思います。
日頃からチェックしておくと何が現在話題や問題になっているのかがわかります。

最近はダイエットとして糖質制限が流行していますが、糖質制限における脂肪酸についての摂取方法に関することは様々な事が記事になっています。時には論争になっていたり。

英検対策としては賛否それぞれの意見を確認し、自分が支持する意見はどちらなのかを考え、その理由をいくつか述べることができるようにしておくと良いです。実際の試験で脂肪酸に関する事が出るかどうかは分かりませんが、参考書に記載されているような内容には目を通しておくことをおすすめします。

そして脂肪酸に限らず幅広いテーマに関して自分の意見を述べる練習はしておくべきだと思います。

飽和脂肪と不飽和脂肪は英語で何て言うの?

ここで英語のワンポイントレッスンです。
飽和脂肪と不飽和脂肪は英語で

  • saturated fat(飽和脂肪)
  • unsaturated fat(不飽和脂肪)

です

トランス脂肪酸はtrans fat といいます。

最後に

英検に出題されるテーマは日本語でも難しい内容だったりします。

食糧問題や医療問題などのテーマはある意味健康オタクぎみの方が有利かも?と思ったりしますね。
健康おたくだと知っている内容が多いので。
内容を知っていても対応する英単語を知らない場合があるのでそれを覚えていくのが大変なんですが。

シェアする