スピリチュアル

新しい時代の子供達「インディゴ・チルドレン」で世の中が変わる?

最近のスポーツ選手は一流で実力があって強いのに、非常に柔らかく優しい雰囲気を持った方が登場していますね。スケートの選手やテニスの選手など。

実力があって強い。その上非常にやさしく人としての思いやりがあって、見ていると心が洗われるような気持ちになります。

このようなすばらしい若者を見るとこの理不尽さにあふれた生きにくい世の中でもまだ希望がもてる。そう思わせてくれような存在ですね。

インディゴ・チルドレン

以前ある本で読んだのですが、近年では「インディゴ・チルドレン」と呼ばれる新しいタイプの子供が誕生しているようです。

このような子供達はDNAレベルで変化しているのではないかと言われていて非常に聡明でIQが高いそうです。その上食べ物や環境の変化にも強いのだとか。

インディゴ・チルドレンを研究している人々が気づいたことには他に次のような特徴が。

インディゴ・チルドレンは

  • サイキックな才能が秀でている
  • 他の人の思考が読めるので、人の考えていることがわかる

これって今の若者の特徴にあてはまる気がします。サイキックかどうかは謎ですが、今時の人って空気を読める人が多いですよね。

人の気持ちがわかるといった面は冒頭で挙げたスポーツ選手などの特徴にもあてはまる気がします。

人を思いやるということは、人の気持ちが読めないとなかなか実行できるものではありませんからね。

新しい時代を作る存在

インディゴ・チルドレンと呼ばれるような子供は世界的に出現していると言われています。

こういった子供が多く出現することの意味はなんでしょう。子供たちが持っている能力を考えると世の中が良くなっていく鍵となる存在のようにも感じます。

よこしまで邪悪な心で対立を生むのではなく、強く美しい心で調和をもたらす。そんなイメージですかね。

この世の中って善と悪、プラスマイナスでなりたっているように思いますが、どちらかというその両者がイコールではないように感じている人が多いのではないかと思います。

社会に出ると良い人が損をしてずる賢い人が得をするような側面があって、なんか善というより悪が強い。

でも、最近のインディゴ・チルドレン的な性質を持つ若者を見ると今後は善やプラスの方向にシフトしていくことができるのかもしれないと考えたりします。

最後に

もっと世の中が美しい心であふれるような、暮らしやすいやさしい環境になることを強く願うばかり。

インディゴ・チルドレンに期待するだけではなく自分自身も意識をシフトしないといけませんね。

シェアする