日記

キムタクに似ている芸能人は多いカモ?

私の目がおかしいのかもしれませんが、キムタク似の芸能人を結構見かけるように思います。

キムタク似の芸能人

キムタクに似ているなあと思った事があるのは、次の3人です。

  • 岡村靖幸
  • ウォンビン
  • イ・ミンホ

岡村靖幸

岡村靖幸さんの場合は年齢によって顔付きや雰囲気が全然違うお方だと思います。私が似ているなあと思ったのは、若くてロン毛の頃のライブ映像の様子。顔というより雰囲気の作り方が似ている気がしました。ちなみに現在は全く似ていません。

ウォンビン

ウォンビンさんは随分前に何かの映像で見た時に顔立ちそのものが似ているなあと。ウォンビンさんは若い頃の木村一八さんとも似ている気がします。

という事はキムタクと木村一八さんも似ている事になるのでしょうか?

イ・ミンホ

イ・ミンホさんは、最近Huluで動画検索している時に見かけた韓国の俳優さんです。

最近は韓国の俳優さんは世代交代しているのですかね?イ・ミンホさんの事を初めて見たのですが、表情が時々似ているなあと感じました。

顔がコロコロ変わる?

イ・ミンホさんはドラマごとに顔の雰囲気がコロコロ変わるのでキムタクに似ている時と似ていない時があります。

しかし何故こんなに顔が変わるのでしょう?特に顔の輪郭と目の二重幅が作品によって変化している気が。頰がふっくらしているかと思えば、シャープになったり…むくみやすいそうですが、体重の増減が顔に出やすいのか?

キリッとした眉毛と眉間の上辺りの盛り上がりに特徴がある顔立ちなので前髪ある無しや眉メイクをフラット気味にするかナチュラルにするかでも雰囲気が凄く変わる方です。

インタビュー時とドラマの中で演技してる時の顔も違う。何か特別な事を施している噂があるようなんですが実際どうなのか分からないです。顔つきが変わるのは体重の増減の影響かもしれないですし。写真にしても角度や写り方によって雰囲気が変わる事があるので。

演技力が高い?

イ・ミンホさんは演技している時、女性受けする格好良く見える方法を熟知していると思います。まるでアンドロイドのように完璧に女性の理想像を演じています。

設定キャラ自体も男性受けしないような女性受けキャラ。ドラマ製作時に製作陣はどういうマーケティングしてるんですかね?男性目線のキャラではなく女性視点のキャラに仕上がっているので、女性心理を熟知した人々が女性視聴者を取り込む為に製作に関わっているように思います。

通常ドラマで「愛してる」なんてセリフを聞くと気持ち悪くて鳥肌たちそうなものですが、この人の場合は目での微妙な表現力があるせいか恥ずかしくなく見る事ができるシーンになるので演技力が高いのかなとも思います。

白馬に乗った王子様的な役でヤキモチ焼いてみたり、いつ何時でも女性を守ってみたり。そんなイケメン、現実世界にいるわけないんですがね…イケメンというのは通常放っておいても女性のほうからよってくるので大抵の場合受け身のはず。それにデキるイケメンは忙しいので年がら年中女性の事ばかり気にかけてられないでしょう。

それから役柄とはいえ、女性の理想像を演じるためにいとも簡単に女性をお姫様だっこしているように見えますが、実際は腰痛くならないのか?と心配になります。

女性を持ち上げるのって重くて大変なんですよ!バレエを習っていた時に聞いたんですが男性ダンサーは女性の体重が45kg以上になると持ち上げる時に重いと感じるそうですよ。なので男性ダンサーに負担をかけないよう女性も腹筋を使って引き上げをしなければいけないのです。

お姫さま抱っこは、女性が引き上げをしていない状態で持ち上げなければならないので男性負担がかなり大きいと思うんですよ。ドラマの中では演技で表情を作り、お姫様抱っこしながら歩いたりしないといけないんで、大変そうです…ご苦労様という感じ。

夢は寝てから見るもの

中国で、彼氏にイ・ミンホさんのように整形してほしいと言った女性がいたようです。憧れるあまりそのような事になったのでしょうか?イ・ミンホさんの演じる役柄は一種のおとぎ話、ファンタジーの架空の王子様として見ておかないと。現実世界のイケメンは通常

  • メイクをずっと綺麗にしているわけはなく油が顔に浮いたりもするし
  • 貧乏な女性に恋をしていついかなる時でも守ってくれるなんて事はあり得ず
  • 喋ってみると性格に難ありかもしれず
  • 色男、金と力はなかりけりが当てはまる事があり
  • 年月を経て劣化していく(渋く良くなっていく人と分かれますが)

のです。

イ・ミンホさんはルックスと女性受けする役が売りだと思うので、30過ぎるとどうなるんでしょう?おそらく渋い方向に方向転換しないといけないと思うのですが難しそう。

映像を比較すると以前に比べて英語の発音が上達しているようなのでハリウッドを狙っていくのかな?

感想

世の中には自分に似た人が3人はいると聞いた事があります。不思議ですよね。

人種が違っても顔立ちが似ているケースもあったりします。

以前海外ドラマで妻夫木聡さんに似ている俳優さんを見かけた事がありました。確かIvan Sergeiさんという方。

Ivan Sergei

Ivan Sergeiさんはジョン・ウーJohn Woo監督の作品、Once a Thiefに出演されています。

ジョン・ウーJohn Woo

ジョン・ウーJohn Wooはアジアやハリウッドで有名な監督さん。多くの大作を製作している方ですが、最近は福山雅治さん出演の「追補 MANHUNT」を撮っていますね。海外のニュース記事で見ました。福山さん、巨匠ジョン・ウー作品に出演って凄くないですか?

↓The Verge のManhunt についての記事

https://www.theverge.com/2017/9/9/16281034/john-woo-manhunt-review-hong-kong-action-tiff-toronto

↓こちらはThe Guardianの記事

https://www.theguardian.com/film/2017/sep/15/manhunt-review-john-woo-toronto-film-festival-tiff

海外の記事に日本の俳優さんについての記載があると注目してしまいます。

ジョン・ウー/Wikipedia

最後に

上記の方々は私がなんとなく似ているなあと思ったのですが、「全然違う!」と思ったそれぞれのファンの方にはスミマセン。

シェアする