日記

城田優さんの贅沢な悩み

城田優さんが濃い顔立ちの為コンプレックスを持っていたという記事を見ました。

城田優さん

城田優さんは日本人とスペイン人のハーフだそうで、非常に整ったお顔をしていると思います。アニメの主人公なんかに出てきそうな嘘みたいに整った恵まれたルックス。

それなのにご本人はこのようなルックスをコンプレックスに思っていたんですねえ。なんでも「顔が濃すぎる」というのでオーディションに落ち続けたそうです。

イケメンすぎると確かに大変だったかも

城田優さんの顔って日本人要素が少なくて印象としては欧米人に近いと思う方が多いと思います。そういう点では子供時代はかなり目立つ存在だったのではないでしょうか?

目立ってイケメンすぎると妬みの対象になったりという事もありそう。

イケメンは想像以上に苦労するらしい

ハーフでイケメンの場合

ハーフでイケメンの場合はできるだけ都会の外国人が多いエリアで育った方が目立ちすぎなくてよいのかな?という気もします。外国人馴れしていないような住人が多い場所で育つと場合によっては大変かも。

アイデンティティ

ルックスは外国人、内面は日本育ちで日本人的な要素が多く親の影響で外国の考えも持っている場合、アイデンティティの問題が生じる事があるとハーフの知人に聞いた事があります。

子供時代の経験は人格形成に非常に影響すると思います。

うまい具合に適した環境で過ごすことができると恵まれた素養をグンと活かすことができるのではないでしょうか。

感想

城田優さんの場合、芸能界で活躍しているので素晴らしく恵まれたルックスをいかせる場所で才能を発揮しているようですね。舞台をやっているようですが、舞台映えするルックスだと思うので頑張ってほしいです。

シェアする