健康美容

「紫外線を避けているのに」肌がくすむ理由

すごく気を付けて紫外線を避けているのに「何故か肌がくすむ」という事があります。

今日読んだ英文記事にその理由のひとつとして考えられる事が書かれていました。

部屋の空気が汚れていると老化や色素沈着に

その記事には下記のような事が書かれていました

  • 屋内の空気は思っている以上に汚染されている事がある
  • 湿疹、ニキビの原因となる汚染物質は壁や清掃用の製品などが発生源の場合がある
  • 排ガス由来のホコリが肌の老化、色素沈着を招く

↓詳しい事はこちらの記事をご覧下さい。
部屋の空気が悪いと肌荒れに?

硬水だと肌が黒く?

上記のような空気汚染以外では日常使用する水質の影響も考えられます。

私は海外に住んでる時に肌や髪がゴワゴワになった経験があります。紫外線にあたっていないのに肌が黒ずんでショックでした。

恐らくこれらは下記の事が原因だと思います。

  • 硬水が出るエリアだった
  • 排気ガスが多く非常に空気が悪いエリアに住んでいた
  • 空気が悪すぎる為、窓を開けて換気ができなかった

金属石鹸という石鹸カス

硬度の高い水と石鹸が結合すると金属石鹸という石鹸カスが発生し、毛穴をつまらせると言われています。この石鹸カスは浴室に白いかたまりを作ったりもするので非常にやっかいなんです。

対策として軟水器の設置

硬水で肌の調子が悪くなる事は現地ではよく知られた事だったので、すぐに軟水器を設置しました。
この軟水器というのが凄く良く、肌や髪はツルツルの手触りに。

軟水器の難点

  • 装置が重くて大きく場所をとる
  • 定期的に塩を投入しメンテナンスしなければならない

軟水機にはシャワーヘッドもある

シャワーヘッドタイプのものもあります。このタイプも使った事がありますがすこし威力が落ちる気がします。でも気軽に使えるのはこのタイプですね。

 
海外配達の方はこちら
 
海外配達の方 【ionac】 イオナック本体 シャワーヘッド(ご購入15,000円以上で送料無料!)

日本には硬水のエリアと軟水のエリアがある

海外旅行に行って髪がぱさぱさすると感じる時は硬水が原因の場合があります。海外には硬水がでる所が非常に多いです。

日本は軟水が出るエリアが多いようですが、場所によっては硬度が高いエリアもあるようです。
硬水エリアに住む場合は軟水機を導入すると肌の調子が良くなる事があるかもしれません。

東京都水道局 水の硬度

まとめ

肌のくすみの原因と対処についてのまとめは下記の通りです

  • 硬水のエリアや空気が悪い環境にいると肌がくすむ事がある
  • 肌のくすみを防ぐには科学物質を避け、掃除をし換気をする
  • 硬水エリアに住む場合は軟水機を設置する

以上です。

シェアする