健康ダイエット

ウォーキングはゆっくりでもダイエット効果がある?

一般的にダイエットの為にはウォーキングは大股で速く歩いた方が良いと言われています。

ゆっくりウォーキング

でもですね、私の場合かなりゆっくり歩いても効果があるようで。

私、実は一か月ほど前にぎっくり腰らしきものになりまして。
腰を曲げるのがつらく、思い通りに動けない状態に。

ぎっくり腰でもウォーキング

だからといって何も運動しないのはかえって良くないだろうと思い、ジムのトレッドミルでウォーキングは続行。

ウォーキングの際は、無理しないように時速3.2の超ゆっくりペースで歩いたんですよ。
それでもって腰に負担がかからないように踵から着地してつま先で蹴るような歩き方ではない方法で歩きました。

どういう歩き方をしたかというと、なるべく衝撃がこないように足の裏全体でフワッと着地するような歩き方。
側から見ると、まるで止まっているように見える?ようなユルユル歩きを毎日40分ほど行ったところ…,

何故か早足で歩いたり走ったりしていたときより少し体重が減りました。

頑張ってスピードを上げて歩いていた時はあまり効果がなかったのに、ユルユル歩きの方が効果があるってどういう事?という感じです。

最後に

というわけで、ウォーキングはガシガシ頑張って歩かなくても人によっては効果があるということで。

この方法だと足や膝も痛めないという別のメリットもありましたヨ。

シェアする