栄養学

止まらない食欲をstop!満足感のある食べ物は?

食欲が止まらなくて困る事はありませんか?そんな時は、なるべく満足感を得る事ができる食材を選ぶようにするとよいと思います。

満足感がある食べ物

なるべく少ないカロリーで腹持ちが良いものを選ぶ事がポイントです。

例としては下記の食材が挙げられます。

 

黒豆

Food & Nutrition Research の調査によると、同カロリーで高タンパクの食事を肉類で摂取するよりも、豆類から摂取した場合の方が食後にお腹がすきにくい事が判明したそうです。

黒豆等に含まれるファイバーが消化を緩やかにし、血糖をコントロール。

 

ライ麦パン

Nutrition Journalのレポートによると朝食に小麦のパンよりライ麦パンを食べた人の方が腹持ちが良かったそうです。
ライ麦に含まれる繊維質がポイントなので、ライ麦パンを選ぶときは表示を確認し、小麦が原材料の一番はじめに書かれていない物を選ぶようにするとよいです。

 

サーモン

調査によると食事の際、25-30gのタンパク質を取ると良いとされています。
タンパク源としてはオメガ3を含むサーモン等が挙げられます。

タンパク質の摂取は繊維質と同じく腹持ちが良く脳に満足感のシグナルを送ると言われています。

 

ほうれん草

ほうれん草にはチラコイドという成分が多く含まれており、これにより満足感を得る事ができるそうです。

Journal of the American College of Nutritionによると60人の肥満者対象にプラセボとチラコイドの成分が含有されたほうれん草の抽出物を与えた実験では、チラコイドの成分の入った物を摂取したグループの方が2時間多く満腹感が続いたとのこと。

 

最後に

お腹がすくと、ついジャンクフードに手が伸びそうになりますが満足感を得にくい為余計にたくさん食べてしまう事になるかもしれません。

空腹をジャンクフードで満たそうとするより、上記のような栄養価が高く微量栄養素も含む食品を摂取した方が健康にも良いと思います。

繊維質の多い物や、良質のタンパク質を含む食品を選ぶ事が食べ過ぎを防ぐポイントです。

シェアする